仙台市で人気観光スポットをガイドしちゃいます!

杜の都の愛称と言えば宮城県の仙台市。杜の都の仙台市に来たら観光名所も多数あります。 何を食べても食べ物が旨い仙台のイメージがありますが、実は観光名所も多数あるので、ここでは簡単にガイドしたいと思います。

ここでガイドするのは仙台市でもとくに人気の観光地です。

独眼竜伊達政宗公の銅像の画像

まずは仙台城跡(青葉城)。 仙台でもとくに有名な観光場所で、独眼竜伊達政宗公の銅像がデンとおります。 伊達政宗公が築いた仙台城(青葉城)の本丸跡には騎馬像があり、杜の都の仙台市の街並みが眼下に広がります。 仙台城跡まで徒歩で登る観光コースも人気ですね。
観光スポット:仙台城跡
住所:宮城県仙台市青葉区川内1

仙台市の景色の画像

続いて仙台と言えば仙台七夕まつりを頭に浮かべる人も多いでしょう。 仙台の七夕は7月ではなく8月に行われます。日程は毎年8月の6日、7日、8日です。 仙台市役所前〜駅前までの長いアーケード街を中心に参加商店が自慢の飾りを毎年競い合う仙台の七夕まつりです。 また、恒例となった夏の花火大会は西公園で毎年開催日の前日に行われ、今では仙台七夕に欠かせないイベントの一つになりました。
観光スポット:仙台七夕まつり
住所:仙台市内(道路は混雑します)

2015年に開館した仙台うみの杜水族館も人気スポットとなりましたね。 国内の生物はもちろん、世界中の生物が数多く展示され、見所も多いです。 巨大な水槽あり、地元宮城をモデルにしたエリアあり、迫力満点のイルカとアシカのショーも楽しいアトラクションです。 ちなみにお土産は「仙台うみの杜水族館に行ってきました」はお子様向きではないので要注意! こちらは洋酒が効いているプチケーキです。
観光スポット:仙台うみの杜水族館
住所:宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地

秋保温泉と仙台万華鏡美術館。 秋保と書いて(あきう)温泉と読みます。 奥州三名湯や日本三名湯に数えられることもある秋保温泉は仙台市街地からも近く、日帰りで行ける温泉地としても広く知られています。 また、甘すぎない田舎味の主婦の店さいちの名物おはぎが大人気商品です。
観光スポット:秋保温泉
住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元

秋保温泉の入口付近にあるのが仙台万華鏡美術館。 さまざまな種類のキレイな万華鏡が展示されているだけではなく、見たことない珍しい万華鏡を覗いてみたりすることができます。 また実際に万華鏡を作ってみたりできるのが観光客にウケてますね。
観光スポット:仙台万華鏡美術館
住所:宮城県仙台市太白区茂庭松場1-2
時間:9時30分〜17時00分まで

秋の紅葉なら鳴子峡。 鳴子峡は宮城県を代表する紅葉観光スポットです。 秋には岩壁に切り立つ渓谷に一面赤や黄色に木々が染まります。 オススメは鳴子峡レストハウスから大深沢橋越しに望む景色!まさに絶景です。
観光スポット:鳴子峡
住所:宮城県大崎市鳴子温泉付近

松島の鐘島画像

いわずと知れた日本三景の一つの松島。 上記の画像は宮城松島の鐘島です。近づくと鐘を撞くような音がするから鐘島。 松島へのアクセスは仙台駅からJR仙山線に乗って、松島海岸駅で降りれば目の前は松島湾。 眼の抱擁に島々を眺めながらの海鮮グルメランチを楽しむのもよし、観光遊覧船でお隣の宮城県塩釜市の塩釜港へ向かうも人気です。 また、松尾芭蕉も気に入っていた松島の絶景をより深く楽しむなら、四大観と呼ばれる湾の周囲の眺望ポイントがおすすめですね。
観光スポット:松島
住所:宮城県松島町松島字町付近

一目千本桜と書いて(ひとめせんぼんざくら)と読みます。 サクラが美しい時期は走る電車も徐行運転するほどキレイで見事な一目千本桜。 白石川の河岸に約8キロにわたって続く一目千本桜は、「日本さくら名所100選」に選ばれたお花見の名所です。夜にはライトアップも行われるので、昼間とは全然違った情緒を感じられます。
観光スポット:一目千本桜
住所:宮城県大河原町付近

杜の都仙台と伊達政宗はリンクしています。 伊達政宗が作ってきた仙台と松島の町には数多くの歴史ある観光名所があります。 また、西には奥羽山脈があり、東には太平洋と宮城県には自然豊かな観光スポットもたくさんあります。 活気あるお祭りも宮城の風物詩になってます。 観光途中には美味しいものがたくさんあり、仙台名物の牛タンに三陸産のカキ、新鮮な魚介と宮城グルメも堪能できます。 ぜひ仙台市の人気観光スポット巡りの参考にして下さい。

スポンサーリンク